読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝

僕という人間は、社会の枠組みとか、常識とか、周りの人とか、あまり気にせず、自分の理想像に向かって突き進んできた人間なのですが、それはどこかで不義理だったり、恩返しをできずに去ってしまうことだったりするわけです。自分が自分であるには、多くの人からいい影響をもらって、だからこそ自分があるわけで。ブログを本格的に始めるにあたって、今まで関わってくださった皆さんに感謝の意味を込めて、今回の日記にしたいと思います。

まず、第一に、大学時代のアメフト部のチームメイト、コーチの皆さん、諸先輩方、本当にありがとう。自分が今の自分であるのは、諦めずに支えてくれた、先輩、同期、後輩、スタッフさん、コーチのおかげだと思ってます。結果が出るまでやり続ける、自分の本質が変わるほど努力する、そうした姿勢を教えてくれたのはアメフト部だったと思っています。

大学の友達、ありがとう!みんな散り散りになってなかなか会えないけど、また帰国したら会いましょう!

名古屋で関わってくださった皆さん、ありがとう。新入社員で突然名古屋赴任だったので、戸惑ったけれど、多くの素晴らしい人に会えて本当に良かったです!今では名古屋が第二の故郷のように感じます。

前職の会社の皆さん、出向先で出会った皆さんありがとうございます。色々親切に教えてくれたのは本当にありがたかったです。そして色々うまくやれないこともあったわけですが、我慢強く見守ってくださってありがとうございます!

教育業界の方々、ありがとうございます。色々振り回してしまったところもあるのですが、暖かく迎え入れてくれて本当に勉強になりました。これから教育の道に進むのに今でも励みになっています。また帰ってきたら会いましょう!

海外であった、友達、先輩方、ありがとう!なかなか会う機会もないけど、また世界のどこかで会いましょう!

地元の友達、本当にありがとう!小さい頃から何でも好き放題喋って、色々考えて。そのおかげで今の自分があると思ってます。

両親、そして家族のみんな、本当にありがとう!なんだかんだで、いつも本当に真摯に自分と向き合ってくれたから、今の自分があるんだと思います。

そして最後に、マディソンの友達、まだ一ヶ月ちょっとだけど、色々親切に教えてくれたおかげでスムーズに生活を始めることができました!本当にありがとう!

ここに書ききれなかった人も沢山いるけれど、本当に一人一人に感謝しています。

.....とまぁ少し今日は自分の人生を振り返っておりました笑 やはりアメリカに来て、距離が離れたことで、自分のアイデンティティや関わってくれた人々に関してポツポツと思い出すことがあったので、少しまとめました。

もう帰国したらある程度身を固める予定なので、このMaster取得は、なりふり構わずやれる、最後の挑戦になる気はしています。

毎日10-12時間ほど勉強しているので、かなり書きたいことは溜まって来ました笑
次からは少し大学院でやってる教育関係の内容と日常生活を織り交ぜながら色々アップしていく予定です!感謝とともに、明日からまた頑張ります!!

本日の夕日とともに。

f:id:tyamamoto01:20170219111217j:plain

それではまた!